手間隙かかるけど、最高に美味しかった自家製餃子

手間隙かかるけど、最高に美味しかった自家製餃子

先日のお休みの日に、久しぶりに餃子を作りました。

 

 

 

手作り餃子ってホント美味しいですよね♪

 

ちょっと手間はかかるけど、手作りしちゃえば材料費も安くあがるし(笑)。

 

 

 

私が作る餃子は、ひき肉少なめで野菜をたっぷり使用。

 

普通はキャベツを使うのだけど、キャベツの変わりに白菜を使ってジューシー感を出します。

 

野菜は白菜・ニラ・ねぎ・にんにく・しょうが。

 

ひき肉はつなぎ程度しか入れないので、本当にヘルシーです♪

 

 

 

野菜をたっぷり使うので、少しでも作業を楽にするために、みじんぎり作業はフードプロセッサーにお任せ!

 

このフードプロセッサーを使用するととっても楽チンなのです!

 

みじんぎりにした野菜とお肉を混ぜて、塩コショー・酒・醤油・そして隠し味にオイスターソースを。

 

このオイスターソースがいい味を出してくれます。

 

 

 

水餃子を作る時には皮も手作りするのですが(もっちりとした皮が水餃子にはピッタリなので)、今回は市販の皮を使って具を包みました。

 

ここからは娘にも手伝わせて一緒に作業開始。

 

 

 

4歳の娘にとってははじめての餃子作り。

 

「そうだ!これにチーズを入れたらもっと美味しくなるかも!」そう言ってチーズだけを包んでみたり、「チョコも美味しいと思う」などと、自分の好物を勝手に包んだりして(笑)

 

 

 

その日の夜は、ビールが進む美味しい美味しい時間となりました♪

 

手間隙かかるけど、やっぱり手作りって最高〜!