5000円で手に入れた小さな幸せ

5000円で手に入れた小さな幸せ

学生時代の話ですが、私はアルバイトをしていました。特にアルバイトをする理由は無かったのですが、社会人になる前に一回は体験しておきたかったので、アルバイトを始めました。しかし、何か目標を作らないといけなかったので、パソコンを買うことを目標に設定して頑張りました。

 

ある日、給料日でいつもより働いたおかげで収入がたくさんありました。たまには何か贅沢をしてみようと思い、1万円をもってバイクで街中をぶらぶらしてみました。途中で見つけた電気屋さんに寄って、ヘッドホンがほしいなと思いながら、3000円で購入しました。それだけで大満足でしたが、お腹がすいたので私の大好きな弁当屋さんにも寄りました。からあげと明太子が入っている弁当で2つ頼んで、帰路につきました。弁当だけじゃ寂しいなと思い、コーヒーやデザートも準備しました。

 

自宅に帰ると早速、ヘッドホンを開封し弁当を準備しながら音楽を聞きました。これまでに使っていた安いヘッドホンとは違い、音質が綺麗で感動しました。ヘッドホンで音楽を聞きつつ、弁当を食べ、マッタリとした時間をおくりました。この時点でかなり幸せだったのですが、購入したコーヒーとデザートもあります。それを食べながらさらにマッタリしていると、心地よい眠気がきました。その後7時間くらいは眠り、幸せな一時は終わりました。

 

この時点で使った金額は5000円程度でしたが、小さなことでも幸せだなと思いました。そんなことをしみじみ思い出した今日この頃です。